アスペルガー症候群は大人になっても治らない?

大人になれば改善される?

成人でも障害は残る

アスペルガー症候群の行動特性は、大人になっても基本的に変わらないといわれています。思春期になると、自分が周囲と違うことに気づき始め、悩みに ふける場合もありますし、社会に適応できなくなったり、うつ傾向を示したりすることもあります。就労に関しては、周囲の理解が得られていなければ、仕事が 長続きせず、現実逃避にはしるといったことも少なくありません。

自分でまわりと合わせる技能を

ア スペルガー症候群のこどもは、訓練次第で自分なりに周囲への対処法を学習します。小さい頃から自分でまわりと合わせる習慣を見につける訓練を行うことが大 切です。また、障害ばかりではなく、潜在的に得意なことに目を向けて、将来仕事で困らないように教育計画を立ててあげましょう。薬で治るようなものではな いため、小さい頃からの教育が大切になります。

Copyright© 2017 Infocharge Inc. All Rights Reserved.