アスペルガー症候群の症状

アスペルガーの障害によくある症状

アスペルガーの障害ではさまざまな症状があらわれます。なかでも、目立つのは他者への共感の欠如や、マイペースな行動をとりがちになることです。そのような問題は、特性であると理解し、トラブルを減らす対策が必要です。以下に代表的な症状を障害別にまとめておきましたので参考にして下さい。
それぞれ、具体的には次のような行動になって現れます。

症状
対人関係の障害
  • 他の人と関わらない、関われない
  • 遊びのルールが守れない
  • 強調や共感ができない
  • 友だちと一緒に遊べない、孤立を好む
  • 母子愛着に乏しい
コミュニケーションの障害
  • 型どおりに言語を理解しない
  • 比喩や冗談がわからない
  • 思ったことを素直に口に出す
  • 大人びた口調
  • 指示したことばに従わない
想像力と柔軟性の障害
  • 一定の物事へのこだわり
  • 文字、数字、記号などに強い関心をもつ
  • 道順や手順にこだわりをもつ
  • ごっこ遊びをしない
  • 他のことに応用がきかない
  • 動きがぎこちなく、運動が苦手
  • 不安がたまるとパニックをおこす

成長過程にみる症状の特徴

ここでは、前ページで紹介したような症状をもつアスペルガー症候群の方々が、実際に成長過程においてどのような問題がおこっていくのかということをとくに対人障 害を中心として時系列にご紹介します。周囲にアスペルガー症候群のお子さ...続きを読む

アスペルガー症候群の二次的症状について

二次的症状について アスペルガー症候群の方は、社会になじめないことや、努力にも関わらず周囲から評価されないといったストレス、あるいはいじめや叱責、虐待などの経験により、二次的に精神病を患うことが少なくありません。 アスペ...続きを読む
Copyright© 2017 Infocharge Inc. All Rights Reserved.